09 | 2017/10 | 11
-
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

anneau

Author:anneau
熱帯魚のプラティ(platyfish)のブログ。

記憶があやふやになりがちなのでメモ代わりにブログに記録しています。
過去の飼育ブログも整頓して少しずつここに載せていく予定です。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

FC2カウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミルク黒斑ミラーライア3産目

2012.04.22 16:47|産仔メモ
4:21(61)
4/21生まれ
61匹
卵1個あり

メス親はミルク黒斑ミラーライア 3産目(前回から25日間)
オス親は黄ブリハ(もしくは白ブリハ)だと思う
白っぽいと思ってもこうやって上からみるとしっかり黄色いのが
わかっちゃいるけどちょっとがっくし。



おまけメモ
4:1生まれまで4:22
3/22~4/1生まれの稚魚たち
(ミルク2産目×2+ピン子1産目+レッドバック1産目)

メモによると99匹産まれてるんですが
あれ?なんか少ない気がする〜と写真撮ってざっくり数えたら
60~70匹しかいない。
これ以外に別水槽(成長早い組)や里子が10~15匹くらいとして
育成中に落ちちゃったのを見つけたのは2~3匹だったけど
知らない間に10~20匹も落ちちゃってたのか・・・
やっぱあんまり小さいうちから混ぜちゃうとダメなんだな。
ということで前回分から別々にしてみました。

ミルク黒斑は1産目と同じく持ち込みの2産目だったみたいで
サンセット系の2スポットかミッキー(たぶんミラーなしのほう)と
サンセット系のワグ(たぶんミラーありのほう)

ピン子の仔はほとんどがサンセットワグだけど
数匹2スポットタイプやサンセットしてないタイプもあり

レッドバックの仔は産まれた時からグッピーの稚魚並みに小さかったし
産まれてすぐ大きいのと一緒にしちゃったせいか
今やっと普通の稚魚くらいの大きさっていう感じです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。